不動産投資を大成功させる極意|勝ち誇りましょう

中古物件専門の投資

住宅

アパートを選ぶ方法

利回り重視の不動産投資で注目されているのが、京都の中古アパートです。新築の一棟売りのアパートは利回りが5パーセント台である一方で、中古物件であれば10パーセント以上の利回りも実現できるでしょう。しかし家賃収入を得るだけではなくて、将来的にリフォームや建て替えを行って、更に高収益を目指すのが静かなブームです。一棟売りのアパートを買う時にも、京都市中心部の資産価値の高い物件を選ぶ人が多いです。土地の価値が高い地域の不動産投資は、将来的に物件の売却で利益が得られるのが人気の理由です。賃貸アパートへの入居を希望している人の多くがシングルなので、学生をはじめとした一人暮らしの人が注目するエリアで投資対象を探すべきです。

高収益の物件の特色

新しい物件は建物の耐用年数も長くなっているので、築20年以内の中古アパートが魅力的です。以前は社員寮や学生寮として使われてきた物件も売り出されているので、高収益の不動産投資を行いたい人には絶好の機会です。社員寮や学生寮向けの物件を購入した後は、京都の古都らしいイメージに合わせて、リニューアルを行うのがポイントです。室内のインテリアがお洒落な物件は、京都で住みたいと考えている女性にも注目されるでしょう。人気のある物件を目指すことが、地域を問わずに不動産投資を確実に成功させるための秘訣です。立地にこだわって格安物件を手に入れたうえで、オーナーが工夫して独自性の強い賃貸アパートを目指す姿勢が最も大切です。